男のスキンケア

スキンケアについて私の経験などから知り得た情報をお伝えしようと思います。
昔はスキンケアというとほとんどの場合女性しかしてこなかったと思います。
しかし今では男も美肌を気にするようになりニキビケア用品やさまざまな化粧水、乳液まで店頭で発売されています。
私は去年の夏ごろほんの少しの出来心から頬に生えている髭をカミソリで剃るのでは無く毛抜きで抜きました。
そうすると次の日頬の毛を抜いた毛穴という毛穴にほぼ全て白ニキビが出来ていました。
ショックと焦りでニキビの白い部分から膿を出し自分で治そうとしました。
後々わかったのですがこれは物凄く逆効果で手で触ると傷跡がついてしまい結局ニキビが完治してもニキビ跡として肌に赤みが残る結果となりました。
ものすごく落ち込みました。
このことから分かることとしてニキビは肌が傷つくとそこから出来やすいということ、またニキビが出来た際には手で触らないほうがいいことの二点が挙げられると思います。
毎日顔を洗うから手で触らないのは不可能だと思うかもしれませんが実は可能です。
洗顔法として正しいのは洗顔料を泡立てネットでよく泡立て手と顔の間にある泡を動かし顔を洗うのです。
こうすることで手でニキビを直接刺激せずに洗顔することが可能となります。
カミソリで髭を剃るにしてもやはり多少は肌に傷が出来る為ニキビが出来やすいくなります。
その為気になる方は休日等髭を剃らなくても平気なら剃らない方がいいです。
剃るにしてもT字カミソリでなく振動によって肌へのダメージを軽くするタイプの電動シェーバーがいいでしょう。
洗顔料の選定ですが私は洗顔パスタがいいと思います。
明らかに肌の色が白く変わりワントーン明るくなる為、万が一ニキビが出来たとしてもかなり清潔感のある顔になってしまいます。
私は顔を洗う際、洗顔料を毎回使います。
がしかし、実は睡眠の間に美肌成分が分泌されている為朝起きて洗顔料を使うとせっかくの美肌の有効成分までも洗い落としてしまう為朝は水洗顔の方がいいと考える方も多いです。
顔の油の分泌具合などここらへんは正直人によるので朝は水洗顔でやってみて夕方家に帰ってきて鏡を見るとニキビが出来ているようであれば朝も洗顔料を使った方がいいかもしれません。
以上がスキンケアに対する私の考察です。