肌の成分をしっかり囲い込む働き

肌の成分をしっかり囲い込む働き

コラーゲンは真皮部分で格子状の網のようになっておりいて、肌の成分を整然と囲い込む働きを持っていますのです。人間の皮膚の構造上からもわかるとおり、ヒアルロン酸を肌に整然とと確保することの方が十分なコラーゲンが必要です。ヒアルロン酸は保湿力をつかさどる要の成分といえますが、それだけでしてしまってましてしまいましたとしてましてしまったのでは効果が現われません。つまり、どのようなにいいヒアルロン酸を補充したとしても、コラーゲンが不足していればヒアルロン酸は肌に定着できず、垂れ流し状態となりましたんだとしていましたとしてましているのです。その網の間に保湿力が摩天ヒアルロン酸などを囲い込むことで、はじめて肌の保湿力や弾力性を保つことが出来るのです。ヒアルロン酸だけで螳檎挑に保湿出来る・・・と思っていたら、それは大手違い。ヒアルロン酸を支える肌の成分(コラーゲンなど)を摂取して、はじめとして本来の効果が得られるのです。

トップへ戻る